スポンサードリンク

2011年08月07日

おすすめの店〜まとめ(食べ物屋さん編)

この時期、何かと懐かしい面々が顔を合わせることもあるでしょう。

そんな時、
どこか良い店ないかなぁ〜・・・と

なりますよね。

ネオンマスターが、
気になるお店を少しまとめてみました。


ただし、
あくまでも独断・個人的嗜好によるものなので、
その辺、ご了承願いたいと思います。

また、
記載している営業日および営業時間等に関しては、
平常時でのものですので、

お盆等の、営業日および営業時間は、
都度、確認のほどよろしくお願いします。


参考になれば幸いです。



【食べ物屋さん編】

 ■和食家婁I-CHI  

宇部市中央町2丁目13-23ZEMPOビル1F / 0836-34-1515
17:00〜24:00 / 店休日:月曜

ここはお店の造りからして際立ってます。
京都の街並みを意識した店内のレイアウトは、上質な気分にさせてくれます。
もちろん、丁寧に作られる料理もgoodです!
先日は、KAT-TUNの亀梨君が来た事でも話題になりましたね。



 ■楽楽楽(みらく)  

宇部市中央町1-6-19 / 0836-34-6917
(平日)18:00〜24:00 (金・土)18:00〜翌2:30
 
キャパ60名という広いスペースなので、大人数の同窓会などにはうってつけですね。
萩焼のうえで焼くジューシーな肉の風味はたまらんです。
予約の場合、特典があるのもなかなか良いかと。
(予約特典に関してはこちらで確認を→http://hoinet.com/gourmet/miraku/index.htm



 ■竹田屋  

宇部市宇部市中央町11-15 / 0836-35-8815
17:00〜24:00 / 店休日:月曜日

宴会コースを含む豊富なメニューがいいですね。
個人的にはあなごの天ぷらとこふぐのから揚げがおすすめです。
1階はカウンターに座敷、2階も大広間の座敷があるので、団体でも大丈夫!



■風来坊  

宇部市中央町2丁目6-1 / 0836-39-3486
18:00〜24:00 / 店休日:水曜

炭火焼き鳥のお店です。
カウンターとテーブル席が2つの小さめなお店ですが、本当に親しい仲間内と飲食するには
むしろこういう雰囲気の方が良いですね。
低姿勢なマスターの接客は好感がもてます。
焼き鳥以外もいろいろなメニューがあるので、女性客にも人気があります。



 ■純平  

宇部市松島町17-7 / 0836-33-8988
17:30〜23:00 / 店休日:日曜・祝日

店に入ると奥に向かってカウンターが広がる明るいお店です。
ここは、家庭の味がウリなのですが、
時折、珍しいメニューもあり、
そして、何よりも激安です。
カウンター席だけですので、2〜3人くらいで飲みに出た時などはおすすめです。



■大将の古女房  

宇部市中央町3-1-24 / 0836-21-5661
18:00〜23:00 / 店休日:日曜・祝日

前回も書いたのですが、ここ1,2年で最も通っている魚料理中心のお店です。
味も確かで、ボリューム満点なところがお気に入りですね。
ママのキャラも好きです。
ここも店内のスペース上、あまり多くの人数は対応できないですが、
数人程度であれば、いろんなお客さんが来られています。



 ■スペイン料理 RAY(レイ)  

宇部市上町1-7-22 アザックビル1F / 0836-34-2111
18:30〜翌3:00 / 店休日:日曜・祝日

身長180cm超のイケメンマスターのお店ですね。
しかも、ソムリエで、お酒に関しても料理に関してもグローバルに詳しいマスターです。
お店に入ると、一気にスペインムードに変わる雰囲気が非日常的でいいですね。
大阪で一流客のお相手をしていたマスターだけあって、料理は絶品です。
ソムリエなので、料理にあったワインもコーディネイトしてくれます。
とにかく雰囲気が良いので、女性同士、デートコース、接待などで利用する方も多いですね。



居酒屋104 ICHI-MARU-YON  

宇部市上町1丁目1−21(井上ビル1F) / 0836-33-1605
18:00〜24:00 / 店休日:日曜日(但し、祝日前は営業)

創作料理と溶岩焼きがウリのお店です。
雰囲気も良く、価格もリーズナブルで、個室風に仕切られた座敷があるので、落ち着いて飲食できますね。
カップルで来るのにも良い所です。
いろんなセミナーに出て、ホットな情報を熱心に研究をしているマスターの姿勢がお店に反映されています。


■季樹魚(きじゅう)  

宇部市若松町3-10 桂ビル1F / 0836-31-8911
16:00〜 / 店休日:火曜

旬の魚料理と、自家農園でとれたばかりの新鮮素材を提供してくれるお店です。
〆の海鮮巻きも人気だそうです。
カウンターに個室座敷があり、収容人数は32名です。
普段は、サラリーマン風の方がよく利用されている感じです。
(注)お盆は8/14(日)〜8/17(水)が休み


■Familio(ファミリオ)  

宇部市大字沖宇部254番地ときわ湖水ホール内 / 0836-51-7120
AM 11:00 〜 PM 3:00 (ランチタイム:最終受付=PM 2:00)
PM 5:30 〜 PM 10:00 (ディナータイム:最終受付=PM 9:00)
店休日:火曜日のディナータイム、水曜日は終日

ここは何度か紹介しているのでお馴染みですが、
山口県最先端システムの本格的ビュッフェです。
宇部市長もお気に入りだそうで。
飲み放題プランもあるので、好きなだけ食べて、好きなだけ飲んで、と、
腹いっぱいの時間が過ごせます。
最近は手作りスウィーツも人気だそうです。



■呑々(どんどん)V

宇部市上町1丁目3−1 / 0836-33-5757
18:00〜23:00 / 店休日:日曜・祝日

ここを含め、系列店はいつもお客さんが多いですね。
なんといってもボリューム満点の焼き鳥が最高で、
大将のこだわりを感じます。
カウンター、座敷を含め、総席数は50席です。
レアなお酒もあって、他県からの人にも自信を持って紹介できるお店ですね。



■葵音(りおん)

宇部市港町1-6-8 / 0836-22-5769
17:00〜24:00(日・祝 17:00〜23:00) / 年中無休

潮風に吹かれながら店内に入ると、そこはもう異空間
洗練された店内は、都会モード満点、
宇部にもこんなお店があるんです。
広いスペースには、カウンター、テーブル席で36席あります。
実はオーナー兄妹を中・高校生から知っているんですが、
妹が作る数々の料理はどれもGood!
すばらしいお店を有難うって感じですね。



 ■どま  

宇部市中央町2-6-5 / 0836-32-6466
営業時間、店休日はお問い合わせください
(お客さんの状況で、結構遅くまでやってくれたりします)

旧中央大和跡(今はマンション建築中?)の前の細い通りを少し歩くと、
右手側にほのかに明かりが漏れて来ます。そこがどまです。
くぐるように入る背丈の低い入り口からして「隠れ家」的要素たっぷり。
店内も、カウンターと中2階のスペースにテーブル席がある程度の小さなスペースですが、
でも、それがいいんですね。コアなファンがたくさんいます。
釣り好きなマスターの作る焼き鳥はとにかく最上級の味、
ネオンマスターも、ぼんじりの美味しさをここで教わりました。
時々、覗いてみるのですが、いつも入れないなくて最近はご無沙汰ですが、
近いうちにまた行ってみようと思います。



 ■虎丸(とらまる) 

宇部市上町1丁目8−7(第11ビル1F) / 0836-21-7602
18:00〜24:00 / 店休日:日曜

ここで言うまでもいなく、今、最も元気のあるお店のひとつですね。
刺身も美味しいですし、ホルモンのから揚げは絶品です。
ここも最近何度か行こうとしましたが、いっぱいで入れなかったですね。
週末は、早めの予約を入れないと無理ですね。
スタッフはイケメン揃いという評判ですが、
女性のお客さんが多いのもうなずけます。




まだまだ、他にも紹介したいところはたくさんありますが、
今回はひとまずこの辺りで。


宇部市は、人口に対しての飲食店の割合が高く、
それだけ競争も激しいところなんですが、

その分、料理のクオリティも高いと言われています。

これは、
ある意味貴重な文化だと思いますね。


是非、
宇部の方はどんどん盛り上げていってもらいたいですし、
宇部以外の多くの方々にも、
宇部の美味しいお店を知ってもらいたいですね。



posted by ネオンマスター at 14:35| 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

大将の古女房〜魚料理

今回は、久々の紹介で、

昨年来、一番通っている居酒屋、
というか

焼酎バー「大将の古女房」 です。


でも、
実際はほぼ居酒屋なんですが、


焼酎バーというキャッチを掲げている理由は、
店に入ればわかります。

以前にもUPしましたが、
焼酎が、200種類はおいてあるんですね。


これだけの種類をおく所は、

「居酒屋の街、宇部」

といえどもそうはないでしょう。


その日の気分で、
その日に飲みたい焼酎をチョイス出来るのは、
なかなか贅沢な気分になれます。



料理メニューも、
バラエティーに富んでいますが、

基本、魚料理がメインになります。

季節に応じた新鮮な魚介類を堪能できます。

普段は、個性的なママさんが料理を提供してくれるのですが、

時折、

れんちょう(舌平目)を3枚におろしたるという大将がかけつけて
美味い刺身を提供してくれます。



ここは、
とにかく常連さんが多く、


しかも、

あのまぐろ釣り記録で有名なベテラン俳優とお友達という
釣り名人や、


自然薯採り名人など、

ユニークな仲間たちが集っています。


特に、
店の壁に貼ってある

釣り名人さんの、

当時、日本記録という、

100cm超えのひらめの魚拓は圧巻です。


そんな釣り名人さんは、
時折、
沖で釣って来た魚を持ってきてくれたりします。

そういう時は、
ほんと、ラッキーですね。

なんたって数時間前は海で泳いでいた新鮮そのものの魚ですからね。



そんな通たちが通い続けているわけですから、

味はいうまでもないですね。


〈記憶にないほど酔う〉ということがほとんどないネオンマスターも、

ここで、
やるときは、
何度か記憶を失くしています(汗)


また、
近くの系列店、

焼肉カルビ大将

からも出前ができるので、
肉系を嗜みたい時はいいですね。


特にお勧めは、
カルビクッパです。

これは絶品です。

同伴した時は、
女の子たちに必ず食べてもらうんですが、
皆、絶賛してますね。


ボリュームたっぷりの美味い料理に
美味い酒、

そして、
何よりも明るい雰囲気がいいですね。


未体験の方、

一度、
覗いてみてはいかがですか。

きっと元気がもらえますよ。


【お店情報】

(店名)大将の古女房

(場所)宇部市中央町3-1-24

(TEL)0836-21-5661

(店休日)日曜日










posted by ネオンマスター at 15:03| 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

居酒屋104 ICHI-MARU-YON

居酒屋104 ICHI-MARU-YON


今回は、上町にある
「居酒屋104」へ行って来ました。


ここは、
以前、宇部高近くにあった、
「だいにんぐH・A・R・U」が、
リュニューアルしてオープンしたお店です。


店名の104は、
マスターの名前の一部「とし」からの由来で、

渋谷のデパート「SHIBUYA 109」が、
運営会社の東急モールズデベロップメントの「とうーきゅう」からとったのと同じネーミングテクニックですね。

ただし、
SHIBUYA 109は、
営業時間(物販エリア)も午前10:00から午後9:00までの「とうーきゅう」ですが、

居酒屋104は、午後6:00から深夜12:00までですので、お間違えなく・・・間違えないか。。。



店内は、
左側にカウンター席があり、
右側は間仕切りされた座敷タイプのパーソナルスペースがL字ラインで連なってます。

一人の時はカウンター、
複数人で来た場合は座敷と、
どちらにも十分対応できる作りになっています。



メニューは、
肉料理、魚料理、揚げ物、ご飯物、麺類、ピザ・・・とかなりの種類があります。

ガッツリ系からヘルシーなメニューまで、
男性、女性ともに楽しめるラインナップになっていますね。


また、
コースも¥2,500からあり(要予約)、
飲み放題も用意されているので、みんなでワイワイたっぷりと楽しめる内容です。



この日は、まず刺身を頼んだのですが、
訪れた時間がかなり遅かったため、ネタがほとんど完売済み

それでも、
ネオンマスターのワガママに応えて、
イレギュラーなお造りをしてもらいました。

sashimi_izakaya104.jpg


いや〜、新鮮で美味しかったですね。

それに、
刺身醤油がまたうまい!

芳醇で甘みがあって、素材がより引き立つ絶妙な味わいでした。



そして、
次に頼んだのが、

104のおすすめメニューである、溶岩石焼

yougan-ishiyaki_izakaya104.jpg

加熱された溶岩プレートの上で、
肉や野菜、魚介類を焼いて食べる石焼です。


通常は、
目の前で焼きながら食べるのですが、

この日は一人で行ったので、
厨房で焼いてもらって食べました。


遠赤外線のパワー全開!
やわらかくてジューシーな肉は、最高に美味しかったですね。


2種類のタレと塩を、お好みでつけて食べるので、
3種類の味が楽しめました。



価格もリーズナブルで、
雰囲気のとても良いお店です。


以前からの知り合いではありますが、
マスターは、いつもニコニコしながら会話に応じてくれます。

また、
ふらっと気軽に立ち寄れる感じがとても良い印象でした。


期間や時期に応じて、
いろいろとお得なフェアもあるみたいですので、

是非一度、居酒屋104を覗いて見てください。



《お店情報》


【店名】 居酒屋104(いちまるよん)

【住所】 宇部市上町1丁目1−21(井上ビル1F)

【時間】 PM 6:00 〜 AM 0:00

【TEL】0836-33-1605

【店休日】日曜日(但し、祝日前は営業)

【メニュー】
コース(2名様より)要予約

・2500円コース
・3000円コース
・特別3000円コース(1品つまみ料理数種+飲み放題) 

飲み放題・・・+1500円より


posted by ネオンマスター at 12:46| 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

季樹魚(きじゅう)

こだわり素材でお馴染みの季樹魚(きじゅう)へ行ってきました。


場所は、
宇部線沿い、百菜屋(若松店)向かい、桂ビル1Fにあります。

店に入ると、
左手にカウンターが延びており、
右手側は座敷(個室)になっています。

収容人数は、32名。

個室は、
商談という名の「飲み会」に利用させてもらってます(笑)


料理は、
刺身、煮物、焼物、揚物、蒸し物 ・・・etc とバリエーション溢れる内容で、
旬の魚と、自家農園で採れた新鮮野菜をふんだんに使った料理は、
「美味い」の一語につきますね。


この日は、
サバの炙り、イカとうにのあえもの、たこ天、アスパラの塩茹でを、
せっかくなので、
地酒の「男山」とともにいただきました。



美味い料理に、美味い酒・・・


若い娘に相手にされなくなってきた黄昏オヤジ(涙)にとっては、
まさに至福のひとときですね。


この日は注文しませんでしたが、

これからの時期はトマトも美味しそうですね。


料理は素材だというのを改めて認識させてくれるお店「季樹魚(きじゅう)」

是非、一度行ってみて下さい。




≪お店情報≫


【店名】 季樹魚(きじゅう)

【住所】 宇部市若松町3-10 桂ビル1F

【時間】 PM 4:00 より

【TEL】  0836-31-8911

【店休日】火曜日

【URL】  http://sakanatoyasai.com

*駐車場あり


posted by ネオンマスター at 03:10| 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

竹田屋 

今回は、竹田屋の紹介です。

久しぶりに行きましたが、
相変わらず美味しかったですね。

酒がまわってからは、
大将とあれやこれや、宇部の状況を語り合って、
つい長居してしまいました。



場所は、
大和パーキングの迎い側にあります。

やぐら造りの入口が印象的なお店で、

店に入ると、
奥に伸びたカウンターがまず目に入ってきます。

その奥には掘り炬燵タイプの座敷があり、
1階だけの総席数は20席ほどあります。

さらに、
2階があり、
ここは25人収容できる宴会場になっています。

以前、何度か仲間とここで鍋をつついたもんです。


料理は、魚貝類を使った和食中心のメニューですが、
洋風のオリジナルメニューもあるそうです。


天下の台所、食通ひしめく大阪で、
17年 修行?してきた大将の腕前は一級品です。



今回は、

kohuku_karaage_takedaya.jpg
こふぐの唐揚げ


hiramesashi_takedaya.jpg
ひらめ刺



をいただきました。

料理が美味いと、つい酒も進んでしまいますね。



本当は、穴子の天ぷらも食べたかったんですが、
残念ながらこの日は入荷せず、

次回の楽しみとなりました。


穴子の天婦羅が美味いんだ、これが。


「旬のネタが一番」ということで、
その時々の新鮮なネタを使った料理の数々は、
筆書きのメニューに記されています。

まずは、
そちらから味わうことをお勧めします。


ひとりでゆっくりと食べるも良し、
宴会コースもあるので、
みんなでワイワイやるのも良し、

価格も意外とリーズナブルなので、
気軽寄れるお店ですよ。



≪お店情報≫


店名】 旬彩料理 竹田屋

【住所】 宇部市中央町11-15

【時間】 PM 5:00 〜 AM 0:00

【TEL】  0836-35-8815

【店休日】月曜日



【メニュー】 宴会コース ¥3,000 /御一人様 
飲み放題付・・・ +¥2,000(2H)


posted by ネオンマスター at 01:36| 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

純平

今回は居酒屋「純平」の紹介です。

場所は松島町の通り沿いで、のれんが出てますのですぐわかります。

店内は、L字カウンターが奥に伸びているこじんまりとしたお店です。

でも、明るくて、ゆったりとしたレイアウトは狭さを感じさせず、
むしろ落ち着き感を感じさせてくれます。


カウンター内には、大将がひとり接客をしており、
厨房では奥さん(多分)がオーダーの入った料理を作ってくれています。


ここは、何といっても一品の値段が安いですね。
量的にもほどほどなので、
たくさんの料理をつつきながらやるには最高のところです。

また、「くじらベーコン」など、
ツーなメニューがあったりするのも嬉しいですね。

いにしえを感じさせるくじらベーコン・・・
芋焼酎「明るい農村」を飲みながらつついたくじらベーコンは本当に美味かった。


大将は話好きですので、
お客さんの会話にもどんどん参加してくれます。

何度か盛り上がって、
時間の経つのが早かったですね。


お酒も豊富で、
客層も若い人から年輩の方々など、
幅広く愛されているお店です。

是非、一度のれんをくぐってみてください。


≪お店情報≫

【店名】 純平(じゅんぺい)

【TEL】 0836-33-8988

【場所】 宇部市松島町17-7

【時間】 PM 5:30 〜 PM 11:00

【休日】 日曜・祝日



posted by ネオンマスター at 01:02| 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

魚民

のみくい処 魚民 宇部新川駅前店に行ってきました。

場所は宇部新川駅横の旧国鉄物資部(後にハートストア)の跡地。
駅のすぐ隣ですね。

駅周辺に行くと、大きなロゴが目に入ってきます。


中に入ると、靴を下駄箱になおして奥の個室へ。

若いアルバイトの女の子たちが明るく丁寧に案内してくれました。


和風テイストのお店らしく、
和風中心のバリエーション豊かなフードメニューがありました。


農場を賃貸契約して、独自農場での栽培・生産をするなど、
素材の安全・品質にはこだわってる企業らしく、
ネタも中々良くて、大変美味しく頂きました。

朝方まで開いているので、飲み会の帰りに寄るのにもちょうどいいですね。


居酒屋の町?宇部らしく、
最近は大手のお店がドンドン進出してきますね。

と同時に、

安ければ良いという時代は完全に消滅しましたね。

〈安くて味も良いじゃん!〉

こういうコンセプトのお店しか生き残れないかもです。



【店舗情報】

〔店名〕  魚民 宇部新川駅前店

〔場所〕  宇部市上町1-7-9

〔時間〕  PM5:00〜AM3:00(平日)

PM5:00〜AM1:00(日・祝日)

      PM5:00〜AM5:00(金・土・祝日前)


〔TEL〕  0836-21-3788

〔店休日〕 年中無休






posted by ネオンマスター at 16:01| 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

居心伝 宇部新川店

今回は『居心伝 宇部新川店』の紹介です。

酔虎伝、八剣伝に次いでオープンしたマルシェグループの低価格居酒屋です。
次は「海心丸」でしょうか?


居心伝、
オープンしてまだ数ヶ月ということで、まず店内がとても綺麗です。

カウンター席、テーブル席、座敷と、店内レイアウトも多彩で、
来店時のシチュエーションによって選べるのが良いですね。

メニューも鉄板焼きを中心としたものから、揚げ物、サラダ、デザートに加え、
とりあえず何かつまみたい時のためにスピードメニューもあります。

ドリンクも¥280〜からと、この手の格安店の中でもかなりリーズナブル。

ネオンマスターがよく食べるのは、牛ユッケにとろとろ半熟煮玉子、エリンギバター醤油。
そして、飲み終えて行った時には、〆のイベリコラーメンです。

このラーメンはいい味がでてますね〜。


清潔感があり、明るい雰囲気のため、女性客だけの姿も多く見受けられます。

また、バイトの女の子も可愛く、とても感じが良いですね。


朝方までやっているので、アフターや軽く食べて帰るのにちょうどいいお店です。


未体験の方は、是非一度覗いてみて下さい。


《居酒屋の町 宇部》 にはさらに大手の居酒屋が進出してくるとの話もあります。

宇部は、人口に対してスナックや居酒屋などの店舗数の割合が全国トップレベルです。

ですので、その分、クオリティの高い店も多いです。

また、居心伝のような格安居酒屋も増えています。

さらにあの大手の居酒屋が進出してくるとの話もあります。

中々激戦区で、商売をされてる方は大変でしょうが、
食べに行ったり、飲みに行ったりする我々にとっては、いい店が増えてうれしい限りです。


《お店情報》

【店名】 居心伝 宇部新川店

【場所】 宇部市上町1-6-34

【電話】 0836-29-3003

【時間】 月〜土 PM6:00〜AM4:00
      日・祝 PM6:00〜AM0:00


posted by ネオンマスター at 03:21| 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

風来坊

今回は風来坊の紹介です。

huuraibou2.jpg

最近ちょくちょく顔を出しているお気に入りの焼き鳥屋さんです。

こじんまりとしたスペースですが、
カウンターと、後ろにはテーブル席があるので、

一人でまったりするもよし、少人数の仲間内で盛り上がるもよしのお店です。


メニューは、焼き鳥の他、各種炭火焼、刺身、サラダ・・・など、
多彩な居酒屋メニューが揃っています。


ネオンマスターは、ぼんじりが大のお気に入り、
行った時は必ず注文します。

他もお勧めばかりのメニューですが、
最近食べた中では、【マルチョウの炭火焼】が特に絶品でした。

また、珍しいものでは、垢田のプチトマトというのもありましたね。
トマトは有名ですが、プチトマトは中々レアなチョイス。
プチなのに濃密な味で美味しかったです。


あと、
飲み物では、【かぼすの生絞りチューハイ】がお勧めです。

かぼすのクエン酸が、炭酸の気泡に押し出され、
爽快な飲み心地を演出してくれます。

お酒の弱い方や、女性の方には特にお勧めです。



人柄の良さがにじみ出ているマスターの他に、

この日はバイトの可愛いSちゃんが頑張って料理を提供してくれました。

huuraibou1.jpg


風来坊で、美味しいひと時を過ごしてみてはいかが。


《お店情報》

【場所】 宇部市中央町2丁目6-1

【電話】 0836-39-3486

【時間】 PM6:00〜AM0:00

【店休】 第2、第4日曜日


ラベル:居酒屋 焼き鳥
posted by ネオンマスター at 13:22| 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

かわり陶板焼 歩歩歩さんぽ

sanpoimage.jpg

たけちんでお馴染みのオーナーがやってる『かわり陶板焼・九州郷土料理』の店、歩歩歩(さんぽ)の紹介です。

陶板焼とは、
萩焼きの上に名古屋コーチン・天草大王などの地鶏や、和牛カルビ・和牛ホルモン・黒豚・鴨といった厳選された肉をのせて、肉の旨みで焼き上げ、自家製のたれで味わう新しいスタイルの焼き鳥・居酒屋です。

ひと口食べれば素材の良さがわかる格別の味、
特製のたれがまた美味く、他にもこだわり塩(焼き塩)、ポン酢、ゆず塩、ねぎ塩、ゆず胡椒と好みで色々と楽しめる。

リーズナブルな値段でありながら、ボリュームも満点です。

他には、
宮崎チキン南蛮・鹿児島薩摩産親どりのたたき・奄美大島鶏飯(けいはん)・大分とり天・福岡もつ鍋/水炊き・長崎皿うどんといった、本格的な九州の郷土料理が楽しめます。

そして、
何よりも今大人気なのが、
『仕上げラーメン』

目の前で中太ちぢれ麺をゆでて、特製のとりがらスープにつけて味わうつけ麺。

仕込みに手間隙かけてアクを取り除いてるので、
味は濃厚でありながら後味はあっさり
飲んだ後に食べるには最高の一品です。

これを目当てに来店されてるお客様も多いというのも頷ける味です。
実際、これはホントうまい!

夕方6時から朝の4時までやってるので、
家族や仲間とがっつり食べるも良し、
飲み終わった後にアフターで覗いたり、
ひとりでラーメン食って帰るも良し、

と、ゆっくりと楽しめるお店です。

【データ】

(店名)  歩歩歩 さんぽ

(住所)  山口県宇部市上町1-6-17

(TEL)   0836−34−6917

(営業時間)PM6:00〜翌AM4:00(ラストオーダー3:30)

(店休日) 日曜日

(URL) http://www9.plala.or.jp/sanposanpo/

*10名様以上のご予約の場合、営業致します











posted by ネオンマスター at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

和食家婁I-CHI(わしょくやろういち)

今回は宇部市中央町2丁目にある【和食家婁I-CHI】

この店の特徴は何といってもその内装だ。
ichi.jpg

この気品ある雰囲気

こんな店は宇部にはないですね。

京都の街並みをイメージした店内の造りになってるんだが、
内装の設計だけで数百万かかったとも・・・・・

席は写真以外に、
カウンター、座敷となんと個室もある。


あまりにもいい感じだったんで、オープン前に仕事の兼ね合いでポスター撮りもさせてもらった。
ichi2.jpg
こんな感じね。

大切な人や、接待、セレブな気分を味わいたい時に訪れてはいかがかな?

料理は刺身、肉料理、創作風な料理と盛り付けも艶やかでどれも美味!

宇部の居酒屋は味にせよ盛り付けにせよ山口県内でもレベルが高いと言われている。
多くの数の店がひしめき合ってるから、必然的にレベルは上がるってことでしょう。

その中でもまだ新しい店でありながら代表格に位置する和食料理の店となった和食家婁I-CHI

ワンランク上の気分で楽しめますぞ!



【データ】

和食家婁I-CHI

Address:山口県宇部市中央町2丁目13-23 ZEMPOビル1F

T E L : 0836-34-1515















posted by ネオンマスター at 05:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

居酒屋大将の古女房

今回紹介するのは大将の古女房

中々個性的な面々が集う店である。

来店する客同士がすぐ仲良くなれるような、そんなフレンドリーな空間がいいですね。

店自体に一体感があり、いつも笑いに包まれてる感じで、行けば必ず元気をもらえますぞ!

一人で気軽に行けるスナックはわりとあったりするけど、一人で気軽に行ける居酒屋と言うのは案外ないもので、そういう意味では大将の古女房はうってつけの店だね。


地場で捕れた新鮮な魚を中心としたママの料理は、これがとても美味しい。

楽しい雰囲気だけではなく、料理も素晴らしいから、ついつい酒がすすんでしまう。

しかも、焼酎は200銘柄近くもあるから、珍しい酒も堪能できる。

焼酎好きの方は一度は覗いて見る価値ありです。


少し離れた所に焼肉カルビ大将があり、そこがオーナーのやってる店で、この大将の古女房は系列店になる。

ということで、

レバ刺しや石焼ビビンバなど、焼肉店のメニューも頼めば持ってきてくれるユーザビリティ十分なシステムになってる。

通常普通の居酒屋では、屠殺(とさつ)日の関係で、レバ刺しが堪能できるのは限られた曜日なんだが、ここは複数のルートから仕入れているんで、ほぼ毎日美味しいレバ刺しが食べれる。

これはレバ刺し好きな者にとっては、有難い企業努力ですな。


大将の古女房
晩飯ついでに、気軽に立ち寄ってみてはいかがかな。


【データ】

居酒屋 大将の古女房

Address:山口県宇部市中央町3-1-24

T E L : 0836-21-5661


posted by ネオンマスター at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ツヴァイ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。